FC2ブログ
Calendar
2020.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

長谷川 篤司

Author:長谷川 篤司
神奈川県内にて、音楽イベントを通してリアルコミュニケーションの場を創り出しているNPO法人アークシップ代表のブログです!!

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード

代表の間

NPO法人アークシップ代表が綴る徒然日記です。

2011.02.12 Sat 12:06

2/12(土)青少年センターの多目的ルームで開催された「神奈川社会参加映像フォーラム」を観に行ってきました。

ひきこもり1




同じ青少年センターのホールで3/12に開催するカナガワミュージックサミット2011を青少年支援の何かに使って頂く方法は無いかと思い、どのような活動が行われているかと各団体の方にお会いしようと思ったのが観に行くきっかけでした。

内容は下記のHPをご覧下さい。

http://www.pref.kanagawa.jp/press/1101/014/index.html


一つ思ったことは、音楽を何かのきっかけにと考えた時、楽器を演奏するとなるとハードルが高いなと。


映像の場合、カメラがあり、アイディアがあれば可能性は無限。

もちろん技術は必要だろうけど、やろうと思えばすぐに出来るし、公開もYouTubeを初めとした動画サイトを使えばすぐに発信出来る。

実際この事業がきっかけで、映像に興味を持ち、映像関係の会社に勤めることになった子供もいました。



音楽の場合、歌うことはすぐに出来るけど、伴奏が必要になる。
楽器を覚えるとなったら、その過程も充実するし、一生の趣味になることもあるだろう。

ここで言いたいのは、音楽は最初のハードルが高いなということ。

最初ハードルを乗り越えられたら、いろんな世界が待ってますからね。



映像制作を使ったこの試みはとても面白いし、意義もあり可能性もある。

非常に興味深い内容でした。




スポンサーサイト




Copyright © 代表の間 All Rights Reserved.

Designed by Flug