FC2ブログ
Calendar
2020.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

長谷川 篤司

Author:長谷川 篤司
神奈川県内にて、音楽イベントを通してリアルコミュニケーションの場を創り出しているNPO法人アークシップ代表のブログです!!

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード

代表の間

NPO法人アークシップ代表が綴る徒然日記です。

2010.12.24 Fri 22:24

1回目を開催した時からずっと10回開催することが目標だった。


9年前、ホールでの音楽イベントなどやったことのない素人だった自分が、「プロになるならないは別にした」「スタッフに温度のある」「参加したメンバーのきっかけになる」コンテストをやってみたいと始めたのがヨコハマフッド



「10回開催出来たら、少しは自分に自信が持てるようになるかな」


と、まだ何も成し遂げていない28歳の当時の自分はそう思ってた。


回数を重ねる毎に、ただの言葉だったイベントの趣旨がたくさんの人の人生に関わることでどんどん深みが増していった。その重さが嬉しくもあり、プレッシャーにもなっていった。

10回を迎えるまでに楽しいこともあったし、つらかったり、悲しい事もあった。
離れていった仲間もいたし、新しく仲間になった人もいる。

正直やめようと思った事もある。



でも、10回開催だけは絶対に達成したかった。




そして、「パワーソング」という、アークシップの想いがギュッと詰まった言葉が生まれ、進化した形で10回目を迎えることが出来て本当に嬉しい。


10回開催した今の自分は、過大評価も過小評価もせずまっさらな目で自分を見たら、成長出来たと素直に思える。


その上で、まだ出来ていないこと・ふがいない自分・新たな課題が生まれている。

きっとこれからも前に進んでは立ち止まり、また前に進んで行く事の繰り返しになるのだろう。




10回開催出来たら、歴代グランプリに集まってもらい、ウルトラ兄弟のように並び1曲唄ってもらう事を妄想していた。


そして、その想いは形にすることが出来た。


CA3F00500001.jpg



歌ってくれた「翼をください」は、本当に素晴らしく感動的だった。


歴代グランプリには、バンドが解散になったり音楽活動を辞めた人もいるし、今でも頑張っている人もいる。今の状況に関係なく、会場に来てくれたことに心の底から感謝しているし、そういう関係でいられたことを何よりも嬉しく思う。


たくさんの「つながり」が持てていること。


それがアークシップの財産なんだと思えた記念すべき10回目でした。



10回目まで関わってくれた全ての方に感謝します。


歴代グランプリ集合写真




本当にありがとうございました。


▼歴代グランプリセッション曲「翼をください」
http://www.youtube.com/watch?v=koM7RrCb1q0



スポンサーサイト




Copyright © 代表の間 All Rights Reserved.

Designed by Flug