FC2ブログ
Calendar
2020.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

長谷川 篤司

Author:長谷川 篤司
神奈川県内にて、音楽イベントを通してリアルコミュニケーションの場を創り出しているNPO法人アークシップ代表のブログです!!

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード

代表の間

NPO法人アークシップ代表が綴る徒然日記です。

2010.10.20 Wed 21:42

 横浜アコフェスの当日会場スタッフだった桜ヶ丘高校の生徒たちについて。


最後の締めの挨拶の時、本当に感動した。


なぜなら


とても大きな声で「お疲れ様でした!!」の声が響いたから

その声は、元気で明るくすがすがしい声だった。

一緒にアコフェスを楽しみながら創っていった仲間と同じゴールにたどり着いた達成感を感じることが出来た。


開催前日に学校でみんなと会った時は、とても大人しかった。

彼らがイベントを楽しんでくれるかどうか・・・
正直不安はあった。


当日の朝会った時は、少し顔がほぐれていたが「お早うございます」の声はまだまだ小さかった。


ここで一つのルールを作った。

それは、長谷川の顔を見たら「お疲れ様です!!」と声を掛け合おうということ。
控えテントに戻るとき、現場を回っているとき、声を掛け合った。


アークシップメンバーも高校生を良くフォローしてくれた。

会場には次第にお客さんが増え、プログラムを受け取ってくれる人も増えてきた。
「このイベントは何なの?」と聴かれ、受け答えする機会も増えた。
そして、挨拶ルールも声が大きくなり、明るくなっていった



本編終了後、N.U.の2人が心からお礼を述べてくれた。
その時、彼らは自分達がこのイベントを創ったという実感がわいたのかもしれない。



アコフェスは本当に会場の雰囲気が良かった。それは、桜ヶ丘高校のみんなが前向きにイベントに臨んでくれた事が一つの要因であると確信している。


みんながイベントを楽しんでくれたこと、達成感を感じてくれたことが本当に嬉しかった。


自分も新鮮な気持ちでイベントに臨むことが出来た。


桜ヶ丘高校のみんな、本当にお疲れ様でした!!

アコフェス集合写真1



スポンサーサイト




Copyright © 代表の間 All Rights Reserved.

Designed by Flug