FC2ブログ
Calendar
2020.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

長谷川 篤司

Author:長谷川 篤司
神奈川県内にて、音楽イベントを通してリアルコミュニケーションの場を創り出しているNPO法人アークシップ代表のブログです!!

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード

代表の間

NPO法人アークシップ代表が綴る徒然日記です。

2007.09.12 Wed 20:54
カテゴリー「ARCSHIP代表として」は有給スタッフ・ボランティアスタッフを率いる組織の「代表」として、また、NPO法人とはいえ、組織を運営する「経営者」のはしくれとして感じた事を書いていくコーナーです。


****************************************************************


若輩者である私ですが、「かながわの文化芸術振興を考える懇話会」の委員の1人として参加しています。

この懇話会は、神奈川県の文化芸術振興を促進するための条例を定めるために様々な方からの意見
を反映させ来年度の制定に向けて開催しています。学識者や様々なアート関係者が参加している中、私はアート系の現場を創っている物の一人として参加しております。


全国的にも文化振興を条例として制定している都市は数多くあるようです。もちろん、その条例を活かして何をするかが最も大事であり、ARCSHIPはまさに実行部隊として今後は様々な具体案を提示し実現するべき位置になるべきでしょう。

しかし、正直ここまでアカデミックなケースは初めてで・・・・困惑しております。
とはいえ、自分の発言が今後のかながわの文化芸術振興に役立つかもしれないのだから、こんな素晴らしいチャンスはないですよね。
不慣れなせいか、自分が何をこういう場で発言すべきかを考えてしまいますが、他の委員を見ていると思ったことをそのまま発言しているので、背伸びせず、普段思っていることや感じていることを発言しています。


条例とかは、性質上仕方ないんですが「言葉のみ」の感じがして、現場の立場からすると何が言いたいのかよく分からないと思うことが多かったんです。私の立場としては、実際に現場で行うことから逆算して、条例にいれた方が良いと思う内容を提案するのが重要です。
少しでもリアリティが感じられるように、自分の言える範囲の事をしっかりと伝えていきたいと思います。


かなり苦戦中ですけど・・・・



*懇話会についての説明のため神奈川県のHPから一部抜粋(全文は下記HPを参照してください)

・平成13年に「文化芸術振興基本法」が制定され、これに基づき各県では文化振興条例の制定や文化振興に関する計画の策定が進んだが、本県では、平成16年3月に「かながわ文化芸術振興指針」を策定し、これにより文化芸術振興を図っていくこととした。
・これに関して、文化振興条例の制定を強く求める要望が県議会からあり、現行の指針の見直しを行う中で、文化振興条例の制定に向けた検討を行っていくこととした。
・そのため、本懇話会を設置して、(1)指針の見直しを行うとともに、(2)文化振興条例の骨子案・素案についての検討をお願いすることとなった。
・また、(1)、(2)の検討を行う中で、現在「指針」がある中での「条例」の必要性を整理し、「指針」に関してはアクションプランとしての機能を果たすものとなるようお願いしたい。
・さらに、各県の文化振興条例をみると、ほぼ同内容の構成をとるものが多い中、「神奈川らしさ」を意識し、東京一極集中などが進む中、そうした流れの中に埋没してしまうことがないよう、どのようにして「神奈川らしさ」を打ち出したらよいか検討をお願いしたい。
・また、議論のまとめ方としては、懇話会としての提言をまとめる方式ではなく、県側が作成した原案に対して、様々な視点からの自由なご意見をいただき、それを反映させていくような方法でまとめていきたい。




*「かながわの文化芸術振興を考える懇話会」HP
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/bunka/bungeikon/index.html



スポンサーサイト




Trackback URL

Top

Copyright © 代表の間 All Rights Reserved.

Designed by Flug