FC2ブログ
Calendar
2020.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

長谷川 篤司

Author:長谷川 篤司
神奈川県内にて、音楽イベントを通してリアルコミュニケーションの場を創り出しているNPO法人アークシップ代表のブログです!!

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード

代表の間

NPO法人アークシップ代表が綴る徒然日記です。

2010.04.11 Sun 01:41

 ただいま、4/11(日)の深夜1時です。

最近打ち合わせが多いので、事務作業がなかなか出来ないので土曜日も出社し1日デスクワークしてました。
それでもまだまだやることがあり、持ち越してしまいました・・・


こういう疲れた時は、深夜のツタヤみなとみらい店に寄りたくなります。
深夜にもかかわらず、そこは普通の時間が流れていてそれを感じるとなんだかほっとするんですよね。




最近はまっているアメリカドラマ「フリンジ」を借りようとお店にはいると・・・


嵐のライブDVDが大型画面で流れていました。


その映像のあまりのすごさについつい足を止めて見入ってしまいました・・・





国立競技場でのライブなんですが、ステージが真ん中にあり、縦と横に長い道がありそこをメンバーが縦横無尽に走りながら歌うわけです。

それをカメラアングルが良いのもあるのでしょう、凄いお客さんの数が画面に映っています。とにかくもの凄い人数・・・・その迫力が画面を通して伝わってくるのです。




それに曲もキャッチーですからね・・・

一流の作詞家、一流の作曲家、一流のアレンジャーが嵐のために創る曲だから、耳にすっと入ってきます。
昨年のオリコンランキングも嵐の曲が何曲も入ってましたからね。

きっとNEWSが歌ってもそこそこ売れるだろうけど・・・・



機会があれば、是非観てください。
凄い迫力ですから。





でも一つだけ気になるんだけど・・・

ジャニーズのライブだから、当然歌っていないわけです。
CDに入っているものと全く同じですから・・・一応口は動いてますけど。


ということは、ライブとしてのグルーブとかその時じゃないと出ない曲のニュアンスとか無いわけです。iPodで聴いているのと同じ。それをライブと呼んでいいのか・・・





でも、お客さんが入り楽しんで帰るということは、それを補って余るほどの演出や構成などがきっとあるのだろう。
「音楽コンサート」ではなく「エンターテイメントショー」ととらえれば、こういうのもありなのかな。



スポンサーサイト




Copyright © 代表の間 All Rights Reserved.

Designed by Flug