FC2ブログ
Calendar
2020.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

長谷川 篤司

Author:長谷川 篤司
神奈川県内にて、音楽イベントを通してリアルコミュニケーションの場を創り出しているNPO法人アークシップ代表のブログです!!

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード

代表の間

NPO法人アークシップ代表が綴る徒然日記です。

2010.02.14 Sun 09:00

 今年はTUBEだそうです。

ちなみに去年は杏里でした。



確かにこういう事にお金を使い、全国に売り出すことは大切だけど、これから育っていく地元のミュージシャンにもこのお金の1~2割でも分けてくれたらいろんな事が出来るのになぁ。


有名人を使うこととこれからの人達を応援することは、両輪で進めて行くことが大切だと思う。


TUBEは湘南のミュージシャンらしいからイメージには合うけど、結局は仕事の一つでしかないわけで。
片手間という訳ではないだろうけど、そんなに一生懸命に活動することはないはず。


でも、全国で藤沢の名前を外に出していくことはとても意味があり重要である。




一方で「藤沢に育てられた」と本気で思う若い人達が産まれることも大切。
言い換えるなら「街がチャンスをくれた」とか「街が応援してくれた」みたいな感じ。

いきものがかりが厚木にこだわっていたり、クレイジーケンバンドが野毛に愛着があるように。


これは「お金を出して契約して終わり」ではなく、10年、20年と続けて行かない限り成果が出ないこと。
辛抱強く期待を込めて継続することが大切。


ここ数年、仙台出身の多くのミュージシャンが活躍している。
仙台には定禅寺ジャズフェスティバルがあり、全国で最大のストリートライブイベントがある。

こういう土壌があることは少なからず関係しているのではないだろうか?


残念ながら神奈川にはまだないかな。



アークシップとしては、「売れるミュージシャンをたくさん輩出する」事がメインではない。どちらかと言えば、「市民ミュージシャン」「アマチュアミュージシャン」にどんどん活動の場が増えることがメインで、その土壌の中素晴らしいミュージシャンが育ってくれたら嬉しい。


今は、春以降のイベント準備中。


来年度もがんばろう。



スポンサーサイト




Copyright © 代表の間 All Rights Reserved.

Designed by Flug