FC2ブログ
Calendar
2020.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

長谷川 篤司

Author:長谷川 篤司
神奈川県内にて、音楽イベントを通してリアルコミュニケーションの場を創り出しているNPO法人アークシップ代表のブログです!!

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード

代表の間

NPO法人アークシップ代表が綴る徒然日記です。

2010.01.24 Sun 22:46
 今日は、ヨコハマ・クリエイティブシティ・センター主催のYCCセミナーに行ってきました。


YCCセミナーは、「キーワードは、『創造性』『地域資源』、そして『コミュニケーション』。全国的に大きな話題を呼んでいるプロジェクトのキーパーソンを講師としてお招きし、具体的な取り組みについてじっくりお話しを伺います」という内容です。


CA3A0230.jpg


今回は「シブヤ大学」


「生涯学習」をメインテーマとしているですが、全てはリアルなコミュニティーが生まれることがゴールとのことです。

渋谷の街で「学ぶ」場を創り出しているのですが、授業内容が面白い!!
とにかくコンセプト、開催方法など全てが参考になります。

僕がココで説明するよりHPを見て頂く方が早いので、見てください!!
HPを見てから、僕の感想を読んでもらう方が分かりやすいので。

▼シブヤ大学のHPはこちら
http://www.shibuya-univ.net/





ご覧になりましたか?
面白そうでしょ?


参考になった事はたくさんあったのですが、その中のいくつかを書きます。



*言葉がはっきりしていること
理念、ビジョン、具体的な目標が明確であり、そこに向かって実際に行動していることがよく分かる。
だから、色々な事を言い切っている。



*ボランティアとの関係と外部への委託
HPをご覧頂ければ分かると思いますが、WEBレイアウトやデザインなどがステキです。
企画・広報・デザインやコピーライターなども外注しているそうです。

授業運営もコーディネーターがいて、その方が企画や授業開催までの綿密な打ち合わせを行うそうです。
ボランティアスタッフは、授業運営の補助やレポートで参加してます。

ボランティアに大切なのは「多様性・主体性・フラットな関係・意志決定の明確さ・使命実現とこの幸せの両論」

特に主体性の部分とフラットな関係は強く言ってましたね。
MTGに出ている回数や年齢、肩書きなどに関係なく対等であることが重要。また、主体的に関わっていくことが大切だと。



*仕組みが出来ている
ボランティアの参加方法やケアの仕方、ルールや上記の外部との関係などなど、運営に関する仕組みが出来ているから、この仕組みで日本中いや世界中どこの街でも出来る。





現状では、規模や仕組みなどはアークシップよりかなり進んでいるのは確か。

こうやればいいのかという参考になる点がたくさんありました。
頭の中にあるもやもやが晴れた感じがしました。


一つ安心出来たのは、自分が考えている公益性、ボランティアとの関わり方、寄付の集め方、組織形成の考え方と同じだったこと。間違っていないと分かることは、やはり重要。

NPO法人は、まだ誰もやったことがない未知の領域だから、何が正解かが分かりにくいから、考える方向が同じだと安心出来る。

だから、頑張れば届く距離にあるんだなと思えました。




アークシップもがんばろう!!






スポンサーサイト




Copyright © 代表の間 All Rights Reserved.

Designed by Flug