FC2ブログ
Calendar
2020.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

長谷川 篤司

Author:長谷川 篤司
神奈川県内にて、音楽イベントを通してリアルコミュニケーションの場を創り出しているNPO法人アークシップ代表のブログです!!

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード

代表の間

NPO法人アークシップ代表が綴る徒然日記です。

2009.12.12 Sat 23:47
 突然やって来た沖縄・・・

羽田からの飛行機の中で沖縄の本を読みながらプランを考えました。

気温は24℃、暑くはなくちょうど良い季候でした。Tシャツ・短パンで過ごせましたが、流石に海には入れないですね。



とにかく海が綺麗!!感動しっぱなし・・・・
海が綺麗1


さて、最初に向かったのは、レンタカーで海岸線のドライブを約2時間楽しんで到着した「美ら海水族館」

CA3A0196.jpg


メインの「黒潮の海」 幅は3~40M位で高さは20M以上のガラス面から魚が見られるから、迫力満点!!
美ら海2 美ら海3


ただの水族館として魚をみるのではなく「沖縄の海を守る」というコンセプトを感じました。珊瑚礁が無くなっている問題などもありますからね。都心の水族館よりゆったりと時間が流れているように感じました!!




続いて、もう少し北上しやって来たのが「今帰城(なんきんじょう)跡」。14~6世紀頃のお城の跡で、石垣に囲まれています。その石垣をみるだけでなく、小高い丘になっているので石垣の向こう側に綺麗な海が広がっています。人も少ないし、ゆっくりと景色が楽しめる場所でした。

遺跡1 遺跡2



続いてやって来たのは、やっぱり沖縄に来たのだから綺麗な海を楽しもうと、船の下がガラス張りになっている船に乗りました。

海が綺麗だから、海底まではっきり見えるんですよねぇ・・・
東京からたった2時間でこんなに海が綺麗になることに本当に感動する・・・・

グラスボード1 グラスボード2

船の上からえさを投げると綺麗な柄の魚たちが辺り一面集まってくるんです。
魚も船の音が聞こえると餌がもらえるとわかっていて、なおかつ禁漁区だから捕まる警戒心がないからどんどん集まって来るわけです。



そして、万座毛に行き、太平洋では見られない水平線に沈む太陽を見て、1日目のツアーは終了。

万座毛   日が沈む



1日目を終えて出て来た最初言葉・・・・


沖縄 最高!!



2日目に続く・・・・
スポンサーサイト




Copyright © 代表の間 All Rights Reserved.

Designed by Flug