FC2ブログ
Calendar
2020.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

長谷川 篤司

Author:長谷川 篤司
神奈川県内にて、音楽イベントを通してリアルコミュニケーションの場を創り出しているNPO法人アークシップ代表のブログです!!

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード

代表の間

NPO法人アークシップ代表が綴る徒然日記です。

2007.09.04 Tue 09:56


Yokohama HOOOD!!は今年で7回目ですが、募集締切が近づくとやはり緊張します。その理由は「たくさんの人がエントリーしてくれるかどうか不安になるから」です。



例年残り10日から1日2~3通ずつ届き、残り1週間で5~6通、3日で1日10~20通くらい届くので、締め切り間際に駆け込みで届くのですが、それが分かっていても全然来ないとやはり不安で仕方ないわけです。


しっかりとライブハウスやスタジオなどを中心に広報活動していれば応募はあるけど「新聞載らなかったなぁ、あぁすればよかったなぁ」といろいろ不安が出てきます。

今回は、現段階で140組以上の方からエントリーを頂きました。
Yokohama HOOOD!!に興味を持ってくれて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。



そして、今どんな気持ちかと言うと、エントリーしてもらった事に対する「責任」とイベントを絶対に成功させなければいけない「プレッシャー」を感じています。

100組を越えるミュージシャンが「何かを期待」してくれている訳だから、それに対して「参加して良かった」と思ってもらえる為にこちらも頑張らなければいけない。また、テープ審査を通過出来ないミュージシャンも参加希望者が増えれば増えるほど多くなるので、その方々に申し訳ないと思います。


僕も昔バンドをやっていて、いろいろなコンテストに応募しては落選していたので・・・・
テープ審査で落ちた悔しさもライブ審査で落ちた切なさも知っています。


だから、一つ一つのエントリー用紙にそれぞれの気持ちがあることをしっかりと受け止めなければいけないと思っています。


この気持ちに応えるためにも、スタッフと一丸となって参加してくれた人たちに「何かのきっかけ」になるように頑張ります。それがNPO法人が地域の為に「コンテストイベント」を行う理由になるはずだから。



メジャーデビューを目指すコンテストはたくさんあります。もちろんメジャデビューのきっかけにYokohama HOOOD!!がなってくれれば、それは素晴らしいことだけど、それ意外にも、大袈裟に言うならば、人生の中で素晴らしい経験を提供することが出来たら、とても嬉しいですからね。



改めて、今回エントリーしてくれた皆さん、ありがとうございました!!
スタッフを代表して御礼申し上げます。

イベント成功を目指して、頑張ります!!



yh1-01.jpg
*Yokohama HOOOD!!#1グランプリ決定の瞬間!!(写真は初代グランプリ『山根哲彦』)

*山根哲彦URL
http://www.geocities.jp/fukidama/top.htm
スポンサーサイト




Trackback URL

Top

Copyright © 代表の間 All Rights Reserved.

Designed by Flug