FC2ブログ
Calendar
2010.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

長谷川 篤司

Author:長谷川 篤司
神奈川県内にて、音楽イベントを通してリアルコミュニケーションの場を創り出しているNPO法人アークシップ代表のブログです!!

リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード

代表の間

NPO法人アークシップ代表が綴る徒然日記です。

2010.10.31 Sun 23:19

 昨日、今日と「神奈川NO,1のパワーソングをみんなで決めるコンテスト『ヨコハマフッド!!2010』」のセミファイナルでした。


 記念すべき10回目となる今回は「パワーソングコンテスト」として開催。


ヨコハマフッドはプロになるならないはひとまず置いて、地域だからこそ出来るバンドコンテストとして2002年から開催し、今年で10回目となった。



このコンテストの目的は、出場者にとって「きっかけ」の場になること。

ファイナルに行く行かないは別にして、大きなステージで経験したことがバンドにとってだけでなく、その人の人生においても何かのきっかけになったら嬉しいなと思っていました。


そして、10回目となる今年は「お客さまにとっても何かの『きっかけ』になってもらえる場に出来ないだろうか?」とアークシップメンバーで議論を重ねた結果決めたのが「パワーソング」です。



しかし、パワーソングという言葉はまだ世の中には無い言葉。

パワフルソングだと、アップテンポな曲ばかりが選ばれてしまう。
「ココロの温度が2℃上がる曲」であることをどのようにすれば会場のお客さんに伝わるか・・・




これが今回の課題でした。




お客さんに伝えるためには、まず出場者の皆さんにしっかりと理解してもらう必要があり、何度も何度もそれこそ耳にたこができるくらい繰り返し伝え続けた結果、ステージ上では多くの出場者が「ココロの温度が2℃上がるパワーソング」と伝えてくれた。


それがとても嬉しかった。


そして、それが伝わったのか、例年に比べて会場のお客さんが出場者の演奏を集中して聴いてくれたように感じたし、両日共にエンディングでのファイナリスト発表時には多くの方が残っていてくれた。



さらに嬉しい気持ちになった。



アークシップは、自分達の考えを直接伝えることが出来ない。
ミュージシャンに我々が考えている事をしっかりと伝える必要がある。



まだまだ課題はあるけど、最初の一歩としては良かったと思っている。




ファイナルではたくさんのお客さんのココロの温度が2℃上がる場になるように頑張ります。


YH2010セミ握手



スポンサーサイト



2010.10.28 Thu 23:40

 いよいよ明後日はヨコハマフッド!!2010のセミファイナル。


何とも言えない高揚感があることに気が付いた。




目に見えてテンションが上がっているのではなく、ワクワクしている感じだ。




今回が「パワーソングコンテスト」であり、新たな事への挑戦に対するワクワク感もあるのだろう。





台風が迫っていて天気が悪そうだが、会場内は熱気むんむんで行きたい!!




アークシップメンバー全員で成功に導こう。






・・・・・と、美容院で1人かみしめてました。





2010.10.27 Wed 13:39

 
 ベイスターズの買収交渉が決裂したらしい。



そしたら、住生活グループの株価が急騰したとのこと。




ということは、投資家はベイスターズ買収に反対だったということか。




確かに赤字経営だから「投資家」視点では当然と言えば当然か。




横浜市民って本当に熱しにくいから、日常会話でベイスターズやマリノスのことはほとんどでないけど、流石に今回の件は話に出て来る。



万年最下位だけど、やっぱり地元に残って欲しいなぁ。














2010.10.26 Tue 22:45

 争点は「政治と金」で、民主党がクリアに出来なかったから負けたとメディアは報じているが・・・




ほんとにそうかな?





国民ががっかりしているのは、政権与党になった民主党だけど、結局自民党の時と同じように「はっきり物を言わない」ことや「結果が思うように示せない」ことなんじゃないかなぁ。


もっとドラスティックに替わっていくことを期待しちゃったからね。




現実問題としてそんな簡単に行くわけ無いんだけどさ。





でも、もう少し民主党の頑張りに期待したいと個人的には思っている。
まだ結論を出すのは早い。


我々も我慢が必要でしょう。








2010.10.25 Mon 17:49

 クリエイティブシティ・ヨコハマを総合的に推進することを目指した中間支援組織「ヨコハマ創造都市センター」が発行しているWEBマガジン「ヨコハマ創造界隈」に、


インタビュー記事が掲載されました!!




アークシップが目指すこと、現在の活動、設立までの経緯など幅広く話をしていますので、是非ご覧下さい!!





こんなに長いインタビュー記事を載せて頂けるとは・・・



感謝・感激です!!



▼ヨコハマ創造界隈はこちら
http://www.yaf.or.jp/yccmag/vol8/index.html





2010.10.24 Sun 23:17
 9月~10月にかけてのイベントが一段落したので、ずっとお休みしていた山登りに行ってきました!!


今回でかけたのは丹沢で、表尾根縦走コース!!


ルートは、ヤビツ峠~三ノ塔~烏尾山~塔ノ岳~大倉で、約8時間のルートです。



パートナーは、アークシップメンバーの中村 亮くん。
他にも誘ったんだけど、今回は日程が合わず2人で行ってきました!!


元気よくヤビツ峠を出発!!
丹沢出発


最初は舗装道路を歩き、山道に入ります。

山道は最初急ですが、道も広く歩きやすい。1時間も登るとキレイな景色が見え始めます!!
山歩き中


途中鎖場などもあって、楽しめます。

鎖場


今回は縦走なので、いくつかの山頂を渡り歩きます。

2つ目の山頂烏尾山での記念撮影

鳥尾山山頂





後ろ見えますか?雲の下に街が見えるでしょ?

この景色がたまらないんですよね~~~


途中で何度も


「亮くん、見てあの景色!!最高だなぁ~~~」


「ほんとに気持ち良いですよねぇ~~」


という会話を20回は繰り返してたはず。

流石に途中で、同じこと言ってるなぁ気付きましたが、それくらい景色が良かったです!!



さて、のぼり初めて4時間30分、最後の山頂「塔の岳」へ到着

山頂記念写真



どうですか~~~
この一面の白い世界・・・・





って、ガスだらけじゃないか!!




そう、天候が予想よりも早く悪くなり、山頂は雨が降り始めていたのです。


山小屋もかすんでる・・・

山頂山小屋


この状況では早く下山した方が良いと判断し、
ここで着替えと食事を取ろうと山小屋へ!!



登頂成功の喜びをカップラーメンを食べながらかみしめました。

山頂カップラーメン




そして、下山。



たいへんだったのが下山・・・・



雨が降ってぬかるんでいる上に、景色も楽しめない抑揚のない下山道。



なんとか下山し、鶴巻温泉に移動して温泉に入りこの日の登山は無事終了。



11月に後1回は行きたいと思っています!!






2010.10.23 Sat 11:54
 今月ステージアップしたアークシップメンバーの現場用スタッフパスを作成しました!!

CA3F0278.jpg





これだけ揃うと壮観だったので、思わず写真を撮りました。



9~10月はイベントが集中したからね。

ブルーが多いということは、今年度たくさんのメンバーが新たにアークシップに加わったということ。


パスを創りながら、現場での動きが目に浮かぶ・・・


う~ん、なんだか感動的です・・・・




追伸
アークシップは現場回数によってスタッフパスのカラーが変わります。

1~5回がグリーン
6~25回がブルー
26~50回がイエロー
51~150回がシルバー
151回以上がゴールド

ちなみに「ゴールドスタッフ」は、創設から関わっているひろしくん1人だけ!!


ゴールドより上を考えてなかったからなぁ・・・
どうするかなぁ・・・









2010.10.22 Fri 22:03


 昨日はFMヨコハマの番組審議会だった。


取り上げた番組は、10月から始まった新番組で「K-POP!NOW」という番組。

月曜から木曜23時30分~0時まで毎日放送しています。


この番組は、韓国のアーティストの単独インタビューが流れるなど、この番組のみの情報が多い事もあり、FMヨコハマ番組のブログアクセス数がいきなり3位になったそうです。

また、帯番組であることもインパクトがあり、届くメールの数も多いとのこと。


FMヨコハマという放送事業者として、流行を上手く取り入れることは重要だから、これはこれで良しとして・・・




今の韓国音楽に魅力があるのか・・・

という議論が番組審議会の中で出た。


まぁ、言い出したのは自分なんだけど・・・



だって、少女時代にしてもKARAにしても、日本語で歌ってるただのJ-POPでしょ?
韓国らしさなんて何もない・・・

批判しているのではなくて、せっかく韓国のミュージシャンなんだから、韓国らしい音楽が聞いてみたいなと思って。まぁ、それじゃセールスが伸びないから、日本人にあうようなメロディで日本語なんだろうけど。


実際ダンスとか凄いし、そういう努力は伝わってくるからアーティスト本人に問題は全然無いです・・・



今韓国はエンターテイメントを産業として輸出しているから、プロモーションがハンパじゃない。


ただ、このままで良いのか・・・・



レコード産業についてはアークシップは関係ないけど、音楽を愛する者としてまたもや心配な動きだなと思うのは考えすぎでしょうか・・・



アークシップとしては、韓国のインディーズミュージシャンの方に興味がある!!
実際に韓国で愛されている音楽の事をもっと知ってみたい!!




2010.10.21 Thu 23:57
 今日のゲストは遠峰あこさんでした。


横浜でオリジナルの民謡を歌っているミュージシャンです。



桜木町・関内駅周辺は、京浜東北線を挟んで海側がお洒落な観光スポットだとすると、山側の野毛、日ノ出町、伊勢佐木町などは古くからある横浜の街になる。


遠峰さんは、まさに後者で活動しているミュージシャンで、普段は野毛の居酒屋などにアコーディオン一つだけ持って唄っている。


遠峰さんと会ったのは、5年くらい前。
横浜音楽空間が初期の頃に出演してもらった。

その後、野毛山節コンテストやホッチポッチミュージックフェスティバルにも出演してもらった。




「横浜にはこういう音楽もある」ということを知って欲しいですね!!

CA3F0277.jpg







2010.10.20 Wed 21:42

 横浜アコフェスの当日会場スタッフだった桜ヶ丘高校の生徒たちについて。


最後の締めの挨拶の時、本当に感動した。


なぜなら


とても大きな声で「お疲れ様でした!!」の声が響いたから

その声は、元気で明るくすがすがしい声だった。

一緒にアコフェスを楽しみながら創っていった仲間と同じゴールにたどり着いた達成感を感じることが出来た。


開催前日に学校でみんなと会った時は、とても大人しかった。

彼らがイベントを楽しんでくれるかどうか・・・
正直不安はあった。


当日の朝会った時は、少し顔がほぐれていたが「お早うございます」の声はまだまだ小さかった。


ここで一つのルールを作った。

それは、長谷川の顔を見たら「お疲れ様です!!」と声を掛け合おうということ。
控えテントに戻るとき、現場を回っているとき、声を掛け合った。


アークシップメンバーも高校生を良くフォローしてくれた。

会場には次第にお客さんが増え、プログラムを受け取ってくれる人も増えてきた。
「このイベントは何なの?」と聴かれ、受け答えする機会も増えた。
そして、挨拶ルールも声が大きくなり、明るくなっていった



本編終了後、N.U.の2人が心からお礼を述べてくれた。
その時、彼らは自分達がこのイベントを創ったという実感がわいたのかもしれない。



アコフェスは本当に会場の雰囲気が良かった。それは、桜ヶ丘高校のみんなが前向きにイベントに臨んでくれた事が一つの要因であると確信している。


みんながイベントを楽しんでくれたこと、達成感を感じてくれたことが本当に嬉しかった。


自分も新鮮な気持ちでイベントに臨むことが出来た。


桜ヶ丘高校のみんな、本当にお疲れ様でした!!

アコフェス集合写真1




2010.10.18 Mon 01:11

 N.U.が主催した横浜アコースティックフェスティバル2010は、本当に素晴らしかった。


何が素晴らしかったか・・・・



それは、会場を包み込んだ空気感




抽象的ですいません。

でも、現場にいた人なら分かるはず。



どういう事かというと、出演者・お客さん・スタッフ全員がイベントを大切にし、良い物を創ろう・楽しもうという気持ちでその場にいた人が多かったんです。


なぜそうなったか。



それはやっぱり主催したN.U.の2人の熱意だったと思う。


2人がアコフェスを本当に大切に思い、情熱をかけていた。その気持ちに出演者もスタッフも応えようとしたし、お客さんにも伝わっていったから、【プラスの感情】が連鎖していき、会場を包み込んでいった。



その集大成となるフィナーレは本当に感動的で素晴らしかった。

こんな風に気持ちが繋がっていくイベントって本当に珍しい。その場にいれたことを本当に嬉しく思います。



やっぱり人を動かすのって情熱なんですね!!
そして、音楽にはチカラがある!!


N.U.のお二人、本当にお疲れ様でした!!

CA3F0275.jpg



2010.10.16 Sat 00:02
 昨日は、伊勢佐木町と馬車道で横浜音楽空間を開催しました。

この日は特別版で、街の声をミュージシャンに届ける企画を実施。

▼詳しくはこちら
http://www.arcship.jp/yok/schejule.htm

この企画をねらいは2つある。


1つ目は、街の人たちが出演者の音楽に耳を傾けてもらい、自分なりに判断する機会を創ること。


2つ目は、出演者がお客さんに届けようと思って演奏する気持ちをより強くすること。




この2つが上手く合わさると立ち止まる人が増えていく。


横浜音楽空間の目標としては、企画ネタがなくても街の人たちに生ライブにもっと興味を持ってもらうことですね。



それと、今回嬉しかったのは、地元である伊勢佐木町商店街の方々により結成している合唱団「イセザキスターライツ」が出演したこと!!

まず合唱団があることが嬉しいし、出演してくれることになったことで更に嬉しさ倍増。



今年はこれで終了ですが、来年度も開催出来るように頑張ります。







2010.10.16 Sat 00:01

 明日・・・・

じゃない、もう日付が変わったので今日の横浜音楽空間vol.3は、久しぶりに雨の心配を全くしなくて良い天気予報。




ホッチポッチもジャズプロも横浜音楽空間vol.2も今年は本当に雨の心配ばかり・・・
イベント前日は雨天対策や雨が降った場合の変更などについて頭を悩ませてばかりだった。


屋外での大きなイベントは明日で終了。

今年度は、2回雨で中止になってしまって本当に残念だ・・・



今日は気持ちの良い秋晴れになるとのこと。


特別企画満載なので、出演者もお客さんも楽しんでもらえる時間を作ろう!!






2010.10.15 Fri 15:45

 いよいよ明後日に迫った横浜アコフェス2010!!

N.U.は今日も精力的に動いていますよ~~~


今日お伺いしたのは、桜ヶ丘高校です。





何で高校へ・・・



実は、当日の運営スタッフとして桜ヶ丘高校1年生25名が参加するのです!!


アークシップは高校生のみんなと一緒にお客さまにイベントの案内をしたり、プログラムを配ったり、アンケートを回収したりなどなど、当日の運営を行います。


まずN.U.からアコフェスに対する想いを伝えた後、現場運営に関して僕から説明しました。

CA3F0268.jpg



ここでも最初に伝えたのはスタッフが楽しむ事!!

スタッフが前向きに明るくお客さまと接することで、気持ち良い空間が生まれる事を伝えました。


会場の雰囲気が良くなることが、アーティストにも良い影響になる。
だから、お客さんと接する会場スタッフの役割はとても大切。


ただ、重荷に感じないように、分からない事はアークシップスタッフがフォローしながら一緒にイベントを創り、一緒に感動しようと伝えてきました。


まだピンと来てないかもしれないけど、なんとなくでも良いから今日話した事を踏まえて現場に入ってくれたら嬉しいですね。




それにしても、みんな緊張気味だったなぁ・・・


そりゃぁそうですよね。
まだ16歳だからね。



天気は回復しそうな雰囲気だ!!




2010.10.14 Thu 15:45
「新しいランチを開拓する事に情熱を燃やし続ける」私、長谷川がお送りする美味しいランチの紹介コーナーです!!


今日は最近オープンしたばかりのカフェAMOS(エイモス)を紹介します。

CA3F0272.jpg

実は・・・


僕のいとこが6月にオープンしたお店なんです!!
1ヶ月くらい前からランチ営業も開始しました!!


いとこのお店だからひいきしている訳じゃなくて、本当に料理は美味しいです!!

ランチは日替わりでメニューが決まってます。〈月でメニューは変わります)


この日頼んだのは、チキン定食 〈\850)
CA3F0264.jpg


どうですか~~このボリューム!!

鶏肉は柔らかいのですが、歯ごたえがほどよくありとても美味しいです。

よくいとこの家に行きごはんをごちそうしてもらってましたが、その時から料理は美味しかったですからね。その美味しさがさらに倍増しています!!


食後はミニデザートとこだわりのアイスコーヒーが付いてきます。

CA3F0266.jpg



お店はとてものんびりしていて居心地が良いですね。
モニターにはBACK TO THE FUTUREが流れてます・・・


CA3F0265.jpg





自分のカフェとかBARを持つってやっぱり男の夢だよなぁ~~~






▼金曜日はハンバーグ定食。
CA3F0270.jpg

▼週替わりメニューで、バルサミコ丼もあります
CA3F0271.jpg




【お店プロフィール】
お 店:Cafe & Bar AMOS(エイモス)
ジャンル:カフェ&バー
地 区:事務所周辺
住 所:横浜市西区中央2-19-8
最寄り駅:西横浜駅

2010.10.13 Wed 23:00

 横濱ジャズプロムナードのお弁当は、崎陽軒です。

2日目のお昼は、シウマイ弁当・・・


このシウマイ弁当に、この度完全勝利しました!!



写真を見て下さい!!

CA3F0260.jpg





気づけたかなぁ~~~

そう、ごはんを一粒も残さずキレイに食べたのです!!


シウマイ弁当を食べたことがある人は分かると思いますが、ご飯がくっついてしまい、なかなかとれなくなってしまうのです・・・・



今回はかっんぺきにご飯を食べきりました!!





・・・・くだらない内容ですいません・・・・



2010.10.12 Tue 23:46


今回のジャズプロは、クルーの皆さんが「気持ちよく楽しんでくれること」に意識を注いでいました。


オールスタッフMTGでは、クルーさんに「自分が楽しむこと」そして、出演者・お客さんが楽しんでくれる場を全員で一緒に一生懸命創ろうと伝えました。




 街角ライブを観に行くと、どの会場のクルーさんも活き活きと明るくお客さんと接している光景を見ることが出来て、どの会場もとても良い雰囲気だった。


 中には僕をお客さんだとおもい、素早くチラシを渡してくれるクルーもいた。まさにクルーの鏡だ!!


本当にクルーの皆さんはお疲れでした!!
皆さんのおかげで無事に開催することが出来ました!!




各会場のチーフが2日目の厳しい天気予報にもかかわらず、あきらめずに準備を進めてくれたおかげで開催することが出来た要因だと思います。


会場はどこもお客さんがたくさんいて、音楽を楽しんでいました。



やっぱり街が音楽で溢れるって良いですね!!





2010.10.11 Mon 23:26


 今回初めて一つの会場チーフではなく、街角ライブ全体の統括として現場に参加したので、全街角ライブ会場を見て回ることが出来た。

 横浜中でジャズが流れているって、とても楽しいなって改めて思った。

一つの現場だけだと繋がっている感じられないから、改めてとても規模が大きく、またたくさんの人が楽しんでくれるイベントに関わっているんだなと思えたことは大きな自信になった。


伊勢佐木町やモトマチなどの商店街と象の鼻やワールドポーターズのような公園、クイーンズサークルのような商業施設など、それぞれの会場に特性があったのも再発見だった。



「街に音楽が流れる」って、本当にステキな事だと改めて知ることが出来た1日でした。




2010.10.10 Sun 23:21

 横濱ジャズプロムナード2日目!!


天気予報では、夕方まで雨だった。


でも「なんとか方法を見つけて開催する」と決めていた。

現場チーフもそのつもりだった。


8時を過ぎたところで、急に雨がやみ明るくなった。
ここで「開催できる!!」と確信した。

後は、途中でぱらぱらと降る雨の対策だけ。


そして、見事に2日目は開催することが出来た。


昨日の出演者の方には本当に申し訳なかったけど、2日目の出演者には1日目の出演者の分まで思い切り楽しんでもらい、たくさんのお客さんに楽しんでもらえた。



本当に開催できて良かった・・・・


内心ほっとしました・・・


CA3F0261.jpg







2010.10.09 Sat 23:15

 今年の横濱ジャズプロムナード街角ライブは、1日目が雨で中止になってしまった。

本当に残念だ・・・



ジャズプロの準備は本当にたいへんです。

会場がどれも大規模で数が多いから、単純に作業量も多いし、出演者だけでも200組近くいる。
関わる関係者も多くなるから、調整事項も増える。


でもね、そんな苦労も演奏当日に出演者が楽しんでいる姿や立ち止まるお客さんを見ていると「あぁ、この瞬間のためにやっているなだぁ」って全部が報われるんです。


それが雨で中止になると、出演者にも申し訳ないし、会場にも申し訳ないし、スタッフにも申し訳ないし・・・

自分のせいじゃないんだけど「みんなにすいません!!」って感じです。




天気だけはどうしようもないけど、残念だった・・・






2010.10.08 Fri 15:18
「新しいランチを開拓する事に情熱を燃やし続ける」私、長谷川がお送りする美味しいランチの紹介コーナーです!!


今日は、事務所の近くにある美味し~~~いお肉を食べさせてくれるGrill&Bar 颯(はやて)です。




ランチは、ハンバーグ・ステーキ・ステーキカレー・パスタの4つが基本メニュー。

値段はステーキでも\1,000で、食後にドリンクも付きます。(女性客はアイスも付きます)




お店は全てカウンターで10席程度。
広くスペースを取っているので、ゆったりと座れます。


また、お肉は目の前の大きな鉄板で焼いてくれるので、ぼぉ~~とマスターの手際を見ながら待っている時間は、時の流れから少し解放されます。




さて、この日頼んだはポークステーキ
CA3F0250.jpg




お肉は、やまゆりポーク。

本当に柔らかくて、口の中でとろけていきます・・・・

まさに「至福の時」・・・・・


そして、ソースがこれまた美味しいのです。

お酒やみりんなどで付けた細かい柴漬けのソースがめちゃくちゃお肉とマッチして美味しい!!



ステーキはもちろん柔らかで美味しいし、ハンバーグはかなり粗挽きで、歯ごたえがあってこれまた美味しい。


是非一度食べて欲しいです!!


【お店プロフィール】
お 店:Grill&Bar 颯(はやて)
ジャンル:鉄板焼き
地 区:事務所周辺
住 所:横浜市西区浜松町10-18 トミエビル 1F
最寄り駅:西横浜駅




2010.10.07 Thu 23:05
 今日のゲストは「vague(ベィグ)」


実は、僕もイベントで一緒になったのは1回だけなのですが、印象に残っていて。


川崎でミュージシャンに発表の場を作っている石井さんと飲んだ時に、お薦めミュージシャンでvagueの名前が上がり今回出演する事になりました。



それにしても、演奏の時とは全然違うキャラクターで、ビックリでしたね。


パワーのある歌を唄う女性シンガーは久しぶりでしたね。



今後の活躍に期待です!!


CA3F0256.jpg



2010.10.07 Thu 14:37

 10/16(土)の横浜音楽空間では、大通り公園で毎月第3土曜日にゴミ収集を行っている団体Love & Green Projectの皆さんとコラボレーションします。


 
 具体的に何をするかというと、会場となる伊勢佐木町にて演奏場所周辺のゴミ拾いを行うのです。



先日横浜市市民活動支援センターで偶然お会いし、何かご一緒出来る機会があればと話していたですが、今回初めてコラボが実現する事になりました。



我々もイベント前に簡単にゴミ拾いはしますが「清掃」というレベルではないので。


30人くらいのメンバーと一緒にアークシップメンバーが一緒に清掃を行います。


写真は打ち合わせに来てくれた、宮路さんと有永さん。

CA3F0255.jpg


たまたま事務所に来ていたひろしくんと阿部君も一緒に写真撮影しました。




アークシップにとっても新たな試みなので、楽しみです。



▼Love&Green Yokohama ProjectのHPはこちら
http://loveandgreen.info


2010.10.06 Wed 19:33

 10/17(日)に象の鼻パークで「ヨコハマ アコフェス2010」を開催します。


このイベントは、大阪生まれ横浜育ちのアコースティックデュオ「N.U.」が主催しています。

▼ヨコハマアコフェスのHPはこちら
http://yokohama-acofes.com/


このイベントは、正真正銘N.U.の2人が先頭に立ち、広報活動しています。


先日、ホッチポッチミュージックフェスティバルにゲスト出演してもらった後に、どこか広報できるところはないですかねと相談を受けまして・・・

この事業は横浜市マザーポートエリア活性化推進事業に認定されているし・・・
アークシップが持っている関係で強いのはやはり行政の方々。


ということで、横浜市APEC・創造都市事業本部に相談し横浜市の区役所などにチラシ配布して頂きました。


そして、今日そのお礼に横浜市役所にN.U.の2人と訪問したのですが・・・


なんと、打ち合わせには本部長を筆頭に担当部長などなどがお話しを聞いて下さいました。

RIMG6408.jpg





最後に、横浜市の皆さんと記念撮影!!

RIMG6436.jpg




横浜市の皆さん本当にありがとうございました!!



2010.10.05 Tue 23:58

 スタッフがまず楽しむ事!!


これがクルーの皆さんに一番最初に伝えたかったこと。



現場のスタッフが楽しんでいなかったら、そのイベント現場は良い雰囲気にはなりにくい。

「なんか理由は分からないけど、居心地が良いなぁ」と思える所は、居酒屋でもスーパーでもショッピングモールでもまずスタッフがその仕事を楽しんでいるケースが多いと思う。



ジャズプロのスタッフとして参加するのは、ボランティアだ。


対価が「お金」のアルバイトではない。



じゃあボランティアの対価は何か?



それは、「感動」であり「達成感」だと思う。



これを感じるには、ポジティブに明るく現場を楽しむ事がその第一歩だ。



街角ライブのクルーになった人は個人的にはラッキーだと思ってる。


なぜならイベントを観ている「お客さんの笑顔」だったり出演者の「ありがとう」の言葉だったりするから、自分の行動の結果が分かりやすい。

また、イベント会場もコンパクトだから、全体像も見える。



「この現場は自分が創ってるんだなぁ」と思えると日常とは違う達成感があるはずだ。




ボランティアの具体的な対価としてホールなどを無料で観られるという特典があるが、それよりも「出演者にありがとう、楽しかったです」と言われる方がボランティアとして使った時間の対価として嬉しいと思う。


チーフになる立場の我々は、クルーさんが1人でも多く「感動」と「達成感」を感じられる楽しい現場を一緒に創っていくことが大事だと思う。



アークシップのメンバーは、いつもとはまた違う気持ちで現場に臨んでいきたい。


当日は、チーフもクルーもみんな一丸となって、お客さんと出演者にジャズプロを楽しんでもらいましょう!!



2010.10.04 Mon 21:16
 分かりますか?


CA3F0252.jpg


 小田原に行った時に見つけました・・・・






2010.10.03 Sun 23:33

 小田原城ミュージックストリートに行ってきました!!

このイベントを主催している小田原市やコミュニティFMの方々はとても熱意があります。
以前お会いした時にとっても刺激を受けました。


今年は、1日で13会場、120組の出演者が小田原の街で演奏するとのこと。
是非観に行こうと思い、小田原に行ってきました!!


それにしても凄い数・・・・

P1080156.jpg


小田原駅を降りてすぐのペデストリアンデッキで演奏会場を発見。

P1080154.jpg



二宮金次郎の銅像の真横にステージがあるのが、なんとなく良い感じ(笑)

P1080151.jpg





商店街を進んで行くと・・・・
ショッピングモールの入口で演奏。

P1080157.jpg

なんとドラムが入ってます!!
羨ましいなぁ・・・



他の商店街では、アコースティック会場もありました。

P1080165.jpg




そして、メイン会場の小田原城。
ここはメイン会場ということで、幅は10m以上あるステージが組んでありました。
P1080163.jpg

ゲストは白井貴子さんでした。



そして、ここではB級グルメならぬ「丼サミット」を開催中。

P1080161.jpg


13時頃付いたのですが、残念ながらほとんど売り切れ・・・・

P1080162.jpg



さて、ぐるっと回った感想ですが・・・・


正直に言うとお客さんがあまり反応してなかったかな。


これはイベントに対する批判とかではないですよ。
この課題はアークシップにもあることですから。


「どうしたら街に音楽が溶け込むか」という事を考える必要性を最近ひしひしと感じているので、そういう視点でイベントを観てしまったというのもあるかもしれない。



ただ、これだけの規模のイベントを開催することは容易ではない。
これからもずっと続けて、神奈川の西の大きなイベントとして発展していって欲しいです!!




▼小田原城ミュージックストリートのHPはこちら
http://odawara-musicstreet.com/top.html



2010.10.02 Sat 23:18


 今日はヨコハマフッドの出場者説明会でした。


テープ審査を通過し、セミファイナルに進む出場者の方々が集まる場です。


▼出場者説明会の様子はこちら
http://arcshipmusic.blog96.fc2.com/blog-entry-1044.html



今回出場者の皆さんに伝えたかったこと。


「コンテストではあるけど、皆さんの曲でセミファイナル・ファイナルに来てくれた方々のココロの温度が上がるような演奏をして欲しい」




通常の音楽コンテストは、そのほとんどが「出場者の為」だと思う。
ヨコハマフッドもそうだった。

それが、7回目から「ラブソング」とテーマを創ることで、「お客さんも楽しめる」事を意識し始めた。



10回目の今回のテーマは「パワーソング」


パワーソングにした理由は、ズバリ「会場に来てくれたお客さんに感動してもらいたい」ということ。



アークシップの活動は、我々メンバーが直接的に何かを伝えることは出来ない。
出演者であるミュージシャンの演奏を通さないとメッセージを伝えることが出来ない。






だから、今回のテーマ「パワーソング」は、我々が考えている事をしっかりと出場者に伝えていかなければ行けないのだ。



しつこいくらいにこのメッセージは発進していきたいと思っています。


YH2010説明会





2010.10.01 Fri 23:07
「新しいランチを開拓する事に情熱を燃やし続ける」私、長谷川がお送りする美味しいランチの紹介コーナーです!!


ちょっと空いてしまいました・・・
申し訳ありません・・・


さて、久しぶりのランチの代表は「ガッツリ系」です!!


アークシップメンバーのひろし君御用達の中華料理屋「和香佐」

CA3F0246.jpg



ここの定食は、どれも量が多くてしかも美味しい!!

味はかなり濃いので、ガツガツ食べたい時はお薦めです。


この日頼んだのは、唐揚げ定食。 



凄いボリュームでしょ~~
味濃そうでしょ~~~

ご飯進みそうでしょ~~~



ちなみにひろし君はほぼ毎日ここでご飯食べているので、もれなくひろし君に会える特典付きです。

あ、こんな特典いらないですか?



他にもお薦め定食がたくさんあるので、是非食べに行って下さい!!

【お店プロフィール】
お 店:和香佐(わかさ)
ジャンル:中華料理
地 区:関内(大通り公園)
住 所:横浜市中区長者町4-10-10-103
最寄り駅:伊勢佐木長者町駅から徒歩3分


Copyright © 代表の間 All Rights Reserved.

Designed by Flug